ネイティブイングリッシュの中身ってどんななの?

ネイティブイングリッシュの中身はこんな感じです。1か月目

口コミランキングで常に上位にいるネイティブイングリッシュ。そんなネイティブイングリッシュの中身はこんな感じです。

 

Week1:基本の挨拶

やはりまずは基本の挨拶。学校の授業ではHow are youとかくらいしか習わないですが、実際にネイティブはもっとたくさんの挨拶の言葉を使います。

 

  • How are you doing? : 元気ですか?
  • What's up? : 元気?
  • Pretty good. : まあまあだよ
  • I'm doing well : まあまあです
  • Couldn't be better : 最高だよ!

 

Week2:自己紹介

挨拶の次に重要なのは自己紹介。学校で習うようなMy name is XXのような言い回しはあまり使いません。

 

  • I'm Sachi : 私はサチです。
  • Please call me Sachi : サチと呼んでください
  • I used to live in Australia : 以前オーストラリアに住んでました
  • How long will you be here? : どのくらいここに滞在する予定ですか?

 

Week3:家族や出身地

外国人との会話に詰まったら家族や出身地の話をしてみましょう。結構話が広がるものです。

 

  • Where are you from? : 出身はどちらですか?
  • What is the local specialty in this area? : この地域の名産品は何ですか?
  • I'd love to go there someday : いつか是非いってみたいな
  • You're always welcome to visit me in Paris : いつでもパリにいらしてください

 

Week4:通勤に関して

仕事上の通勤に関する会話も色々な言い回しがあり、覚えておくと便利です。

 

  • How do you go to work? : 通勤手段はなんですか?
  • I go to work by train : 電車で通勤しています
  • How long is your commute? : 通勤時間はどのくらいですか?
  • I work from 9:00 am to 6:00 pm : 午前9時から午後6時まで働いています。

 

Topページへ